藤沢でマッサージなら駅南口2分のKENKODOへ | 肩こり・腰痛

平日13:00~25:00(最終受付24時)土、日、祝日11:00~23:00(最終受付22時)0466-28-5086
KENKODOのご案内

揉み&ツボ押しの本格マッサージ

ストレス・疲労によるコリを癒しましょう!

当店では、日々の生活のコンディショニング・メンテナンス・リラックスを重要視し、心身の癒しをサポート致します。体の不調、お悩み等、お気軽にご相談下さい。

29年の経験を持つ院長と選り抜きのスペシャリストが親切、丁寧に対応致します。


10万件以上の実績を基に考案した本格手技

当店では、揉捏法(揉み)と押圧法(押し)をベースに指圧やスポーツマッサージ、タイ古式マッサージなど、様々なマッサージの要素を取り入れた本格手技をご提供しています。

揉捏により筋肉をほぐし、経穴(ツボ)を押圧します。経穴は体中を巡る経絡上にあり、そこに浸透圧を加えることで気血(経絡を巡るエネルギー)の循環バランスを整えていきます。

お辛い部位を中心に背中、肩、首、腕、腰、脚と全身のマッサージを進めていきます。

マッサージと併行してタイ古式マッサージや操体法の要素を取り入れたストレッチも行います。

ご自身だけではなかなか伸ばすことのできない部位や張りの強い筋肉を中心にゆっくりと全身のストレッチを施していきます。受ける側は力を入れる必要もなく、最大限にリラックスした状態で筋肉を伸ばすことができます。

マッサージと組み合わせることで関節可動域を広げ、筋肉の伸縮性を高めます。


こんな方が多く来られています

  • パソコンやスマホの見過ぎで肩、首、背中が凝る。
  • 長時間の座り仕事で腰がつらい。
  • 肉体労働やスポーツの後に筋肉を和らげたい。
  • 立ってることや歩くことが多く、脚が張りやすい。
  • 寝つきが悪く、眠りが浅い。熟睡感がない。
  • スポーツの試合やダンスの舞台に向けて体調を整えたい。
  • 背骨や頸椎に歪みがあり、上半身が凝りやすい。
  • 腕を上げたり後ろに回すと肩が痛む。
  • 骨盤の歪みを矯正したい。
  • 肩を回すとゴリゴリ音がする。
  • 気分的な緊張をほぐしてリラックスしたい。
  • 定期的に体のメンテナンスをしてほしい。

当店には、事務職、営業職、調理師さん、美容師さん、プロのスポーツ選手、専業主婦、保育士さん、エンジニア、ドライバー、現場仕事の方など、様々な業種の方々が通われています。

凝りの緩和、リラックス、コンディショニングなど、用途も様々です。

年齢層も10代~90代と幅広く、多くの方々にご利用いただいております。


実際にご来店された方々のマッサージ内容


肩こり、首・背中の凝り

(神奈川県鎌倉市在住の30代の会社員)

仕事で一日中パソコンに向かっていることが多く、常に頸部痛や肩こりがある。肩甲骨内側に不快感があり、感覚が鈍い。以前はフィットネスクラブで有酸素系の運動をして、ある程度緩和できていたが、最近は仕事が忙しくほとんど行けていない。自宅の近くでマッサージ店を探していた時に当ホームページを見て来店。

後頸部から肩甲間部にかけて表面を揉捏法で緩めた後、肩井、膏肓、天髎等のツボを押圧して背中の血行や代謝を整え、上背部の胸腸肋筋、頸最長筋等の緊張を緩める。扶突、缺盆などのマッサージで側頸部の胸鎖乳突筋の機能を調整。翳明、絲竹空等のツボを押圧して首の緊張をほぐし、さらに後頸部を中心に首から肩にかけて凝りの深い部位に揉捏と浸透圧を施す。

初回のご来店で視界が明るくなり、上体が軽くなったとのこと。来店を重ねる度に肩や首すじの緊張も徐々にほぐれていきました。仕事が忙しいと週末が近づくにつれしんどくなってくるという事で、仕事が早く終わった時などに月に2~4回ペースで通われ、特にお辛い時には休日に長めのコースや足つぼとのセットを受けられています。


腰、大腿の凝り

(神奈川県藤沢市在住の30代のドライバー)

長距離の運転が多く、腰から臀部にかけての負担が大きい。長時間の運転が続くと腰から太ももにかけて不快感が出る。アクセルとブレーキ操作で右のふくらはぎを酷使するので張りが強く、就寝中につることもある。友人のご紹介で来店。

腰、臀部を広範囲に緩めた後、大腸愈、関元愈等の腰椎外側及び、上髎、次髎等の仙骨部の経穴にツボ押しとマッサージを施す。臀部痛の元凶となりやすい梨状筋、ハムストリングスをほぐし、承扶、殷門等のツボに浸透圧を施す。腓腹筋、アキレス腱をほぐした後、膀胱経の委中を押圧して膝窩の活性を整え、承山、崑崙等を刺激してふくらはぎ全体を緩める。仰向けの状態で臀部から膝裏にかけてのストレッチを入念に施す。

初回来店時は過緊張による腰の筋委縮が強く、力を抜け切れない状態であった為、腰方形筋や腰部最長筋を芯までほぐすことができず、2回目、3回目と回を重ねる毎に腰の過緊張も徐々に和らいでいきました。ご本人的にも2回目以降、徐々に腰から臀部がほぐれて軽くなっていくのを実感されたとのこと。長時間の運転も楽になり、足がつることもほとんどなくなったそうです。最初の1か月は週1~週2ペースで通っていただき、その後は月3回ぐらいのペースでメンテナンスに来られています。


肩こり、脚のこわばり

(神奈川県藤沢市在住の20代の営業職)

外回りの営業で重たいバッグを肩に掛けて歩くため、慢性的に肩が張っている。日常的に外を歩き回るため、ふくらはぎや脛に張りを感じることが多い。パソコンやスマホも長時間見ることが多く、首や背中にも凝り感がある。藤沢市内のマッサージ店は何軒か行ったが快方に向かう兆しがなく、当ホームページを見て来店。

いつも左肩にバッグを掛けるせいか左右の肩に高低差が見られ、肩甲挙筋の緊張度合いにも左右差がある。委縮の強い左頚部から肩上部を重点的に緩め、首から上背部までの表層筋を揉捏でほぐす。肩井、天窓、肩外兪等のツボを刺激して胸鎖乳突筋や上後鋸筋等を弛緩させ、膏肓、神童等のツボを押圧して上背部の緊張を緩める。脾経、肝経、膀胱経等の経絡の流れを整え、前脛やふくらはぎの張りを和らげる。

最初の1ヵ月ぐらいは間隔を詰めて通っていただいた甲斐もあってか左肩の委縮も徐々に和らいでいきました。その後も2週間に1回ぐらいのペースで仕事帰りなどにご来店いただき、肩や脚に凝り感が出ることも少なくなってきたとのことです。


肩こり、上腕の凝り

(神奈川県平塚市在住の30代の公務員)

事務仕事でパソコン操作が多く、仕事以外でもパソコンやスマホを使うことが多い。右腕を上げる時に角度によって上げづらいことがある。右手を後ろに回す時にも可動域が狭い。勤め先の近くでマッサージ店を探していた時に友人のご紹介で来店。

上背部、肩上部、頸部、上腕及びローテーターカフ全体を揉捏で緩め、腕の上げ下げの主要部位である棘下筋、三角筋等を入念にほぐす。さらに小腸経、肺経のツボ刺激で肩から上腕にかけての筋肉緩める。座位のストレッチで胸部の筋肉を緩めて胸と上腕が癒着した状態をリリースさせる。

初回のご来店で腕を上げる際の違和感が和らぎ、3回目ぐらいで普通にあがるようになりました。最初の3週間は週1~2回ペースで通われ、その後は不定期にメンテナンスに来られています。


背中の凝り

(神奈川県藤沢市在住の40代の自営業)

市内で洋食店を営むオーナーシェフ。調理の際に前傾で下を向いていることが多いため、首から腰にかけての負担が大きい。元々、藤沢でもみほぐしのお店に通っていたが、担当していた先生が辞めてしまったとのことで知人のご紹介で来店。

初回来店時は上背部の張りが非常に強く、押しても指がなかなか入っていかない状態。うつ伏せの状態で胸腸肋筋、菱形筋を中心に上背部のマッサージを施す。背部全体の代謝を調節する膏肓、腰方形筋を緩める志室など、背面の膀胱経のツボを入念に押圧。

初回のご来店で背中の違和感がだいぶ和らいだとのこと。最初の数ヶ月は週2回ぐらいの頻度で熱心に通っていただきました。ご本人的にも以前のような不快感は感じなくなったとのことです。今は週一回ぐらいのペースで継続中。立ち仕事なので脚が特にお辛い時は足つぼも併せて受けていただいています。


肩甲骨周りの凝り、上腕のこわばり

(神奈川県横浜市在住の30代のバイオリニスト)

ソリスト・オーケストラ団員として公演活動の傍ら講師としても勤務。普段から練習を含めて1日4時間以上バイオリンを弾く為、ボーイング(運弓)の負担で右側の肩甲骨内側から肋間にかけての不快感が強い。練習時間が長くなると右側の肩の付け根や胸の外側が痛くなり、腕の動きが鈍くなる。元々マッサージは不定期に受けていたが、普段からの本格的なメンテナンスにと当ホームページを見て来店。

初回来店時は上背部全体と右の肋間部、肩甲骨まわりから上腕にかけて委縮していて肩、首まで凝り固まっていました。肩甲間部から頸部にかけて軽擦でほぐした後、ボーイングで酷使しがちな棘上筋、大円筋、三角筋等を揉捏と押圧で緩め、肩周辺の緊張を和らげる中府、肩髃等の経穴に浸透圧を施す。更にストレッチで上腕、胸部、体側、肩上部の可動域を広げる。

初回のご来店で上背部の不快感がとれて腕が軽くなったとのこと。最初の1か月ぐらいは週1回ぐらいのペースで通っていただき、ご自身でできる上半身のストレッチを指導して普段の演奏の前後に取り入れていただきました。その甲斐もあってか来店の度に肩甲骨周りや肋間の不快感が和らいで、腕の動きもよくなっていったと実感していただけました。その後も月に2~3回ぐらいのペースでメンテナンスに通われています。


首・背中の凝り

(藤沢市湘南台在住の20代の美容師)

半年前ぐらいから首から上背部にかけて張りを感じることがあり、ひどくなると上を向きづらくなる。夜、不快感でなかなか寝付けなかったり、すぐに目が覚めることが多く、眠りが浅い。仕事柄お客さんを見下ろす形で長時間下を向いて作業することが多い。マッサージ店は何軒か行ったがあまり快方へ向かう実感がなく、勤務先の藤沢駅近辺でお店を探していた時に同僚の方のご紹介で来店。

初回来店時は首の張りが強く、特に後頭下筋群の張りが強かったので揉捏で入念に緩める。後頭下筋群の下には頭部と胴体を繋ぐ神経や血管が通っていて筋肉群が凝り固まるとそれらを圧迫するため、頭部の血流が悪くなり、頭部の機能や睡眠に影響を及ぼすこともよくあります。後頭下筋群を弛緩させることでその下の神経や血管が圧迫から解放され、頭部のコリや睡眠の質を快方へと導きます。

ある程度頸部と頭部を緩めた後、後頭部の緊張を和らげる風府、安眠、失眠等のツボに浸透圧を加える。

初回のご来店で首が楽になり、上を向きやすくなったと実感していただけました。その後もマッサージを受けると体が楽になってよく眠れるとのことで月1~2回ぐらいの頻度でメンテナンスに来られています。


腰、肩甲骨周りの凝り

(神奈川県茅ヶ崎市在住の50代の会社員)

左の腰から臀部、大腿後面にかけて慢性化した凝りがなかなか取れず、右肩甲骨周りにも不快感がある。原因はご本人もよくわからないとのこと。当店のパンフレットを見てご夫婦で来店。

表面を揉捏でほぐした後、上半身に時間をかけながら全体的にやや強めに揉捏。特に左の腰部最長筋、腰方形筋、ハムストリングスを入念にほぐし、坐骨神経の通り道にある殷門、委中、承山といった経穴に押圧を加える。

終了後、だいぶ楽になったと実感していただけました。何度かご来店を重ねるうちに半膜様筋の停止部のあたりを揉んでもらうと腰が楽になると仰っていたのでその後暫くはその部位を入念に揉捏。以降徐々に腰は快方に向かいました。肩甲骨周りは肩、首を含め強めに押してもらうとその後、楽になるとのこと。

初めての来店から数年経ちますが、月3~5回ぐらいのペースでボディと足つぼのコースを受けられています。


背面の凝り、コンディショニング

(神奈川県平塚市在住の20代のプロボクサー)

ボクシングのトレーニングでパンチを打つ際、腰に初動負荷がかかるため慢性的に腰が張っている。元々マッサージはオーバーワークの時などに不定期に受けていたが、日頃からの本格的なお手入れにと知人のご紹介で来店。

ジムワークで全身を酷使するためか全体的に筋肉の張りが強く、特に背面から臀部にかけてかなりの筋委縮が見られる。ある程度表面的に弛緩するまで軽擦と揉捏で揉みほぐした後、腰部からハムストリングスにかけて入念に緩める。腰腸肋筋や最長筋等の筋膜はがしにも時間をかけ、肋骨や仙骨への筋肉の癒着を緩和させる。経穴は腎兪、湧泉、居髎等を使用。

数回の来店で腰の痛みと全身のこわばりがだいぶとれて体が軽くなったと実感していただけました。その後、月1~2回ぐらいのペースで定期的にメンテナンスに通われ、来店の度にストレッチを少しずつ覚えていただきトレーニングの前後に取り入れていただいています。試合の前にはオーバーワークになりがちとのことで、週1回ぐらいのペースでコンディショニングに来られています。


肩こり、足腰の凝り

(鎌倉市在住の20代の専業主婦)

生後6ヶ月ぐらいのお子さんの育児と家事の負担で首から腰にかけて慢性的な凝り感があり、肩、首に常に張りを感じる。台所仕事などで立っていると足腰が痛むことがある。

元々このお客様は3年前ぐらいから来られていて、当時はデスクワークの凝りを癒しに通われていました。産後、育児や家事による凝りがあちこちに現れるようになり再来店。現在産休中。

産後は肩、首が特に辛いとのことで肩上部、後頚部を中心に緩める。特に肩甲挙筋、上後鋸筋、頭板状筋に委縮が見られたので揉捏で入念に揉みほぐす。天柱、肩井、肩中兪等の肩、首をほぐす経穴及び居髎、浪越圧点、足三里等を押圧。足つぼのコースでは前脛部を入念にマッサージして腓骨筋等の緊張を緩める。

来店を重ねるごとに肩や首の緊張が緩んで、腰から下肢にかけての張りも和らいでいきました。快方へ進んでいる事がご本人にも感じられているようです。


腰・股関節の痛み

(神奈川県藤沢市在住の20代のダンサー)

有名アーティストのバックダンサーやダンスユニットなどで活動していてツアーなどで各地を回ることが多い。忙しく活動しているため普段から背面、下肢に強い張りがある。最近特に鼠径部が痛むことがある。日頃から入念なストレッチはしているがツアー中などは特に体の負担が大きく、回復が間に合わない。当店に通われているご家族のご紹介で来店。

背中から太ももにかけて強い緊張があり、腰椎周辺の筋委縮が著しい。背面全体の表層筋を揉捏で緩めるも腰部にはだいぶ過緊張が残っていた為、まずは膝裏の委中という経穴や後ももの殷門、承扶といった経穴にアプローチして膀胱経のという背面全体を巡る経絡の循環を促す。交感神経や坐骨神経がある程度緩んだところで大腸愈、志室、小腸愈等に浸透圧を施す。横臥位の状態で浪越圧点、小野寺臀点等を刺激して中殿筋を緩め、外くるぶし周りの崑崙、跗陽といった経穴を押圧。仰向けの状態で腰椎、骨盤、大腿骨を繋ぐ腸腰筋群を揉捏と押圧で緩める。

終了後、腰と鼠径部の痛みが和らいで気分的にも凄くリラックスできたとのこと。膀胱経の経絡の通りを促すことで副交感神経が働いて気分的な緊張もある程度ほぐれたと思います。仕事が少ない時期などになるべく定期的に通っていただき、腰の筋委縮も徐々に和らいでいきました。長めのツアーに出ると疲れを溜め込んだ状態で来られることもありますが、以前ほど体が辛くなることもなくなってきたとのことです。


肩こり、膝・腰の痛み

(神奈川県茅ヶ崎市在住の80代の自営業)

辻堂にある不動産会社の会長。上半身全体が慢性的に凝りやすく、特に左の肩から首にかけて張りを感じることがよくある。ゴルフの頻度が増すと腰が痛むこともある。10年以上前にゴルフ場で足首を捻った際に右膝を痛め、それ以来、長時間座った後などに膝の内側に痛みが出ることがある。マッサージは元々頻繁に受けていて、自宅に按摩師を呼んだり、マッサージチェアでほぐしたりもしている。

初回来店時は特に腰の張りが強く、背面から臀部にかけてと左後頚部、肩上部を中心に揉捏。表面を揉捏でほぐした後、風池、天鼎、肩井といった肩、首のツボを押圧。臀部、ハムストリングス、腸脛靭帯等にストレッチを施す。

ご自身でできる内側広筋や腸脛靭帯のストレッチを覚えていただき、日常的に実践したいただきました。その甲斐あってか右膝内側の痛みも徐々に和らいでいるとのことです。


背中の凝り、脚のこわばり

(神奈川県藤沢市在住の40代の経営者)

湘南地域で店舗展開している居酒屋のオーナー。自らも店頭に立って主にホールを担当。営業時間中はずっと立ちっぱなしで前かがみの姿勢も多い。脚は慢性的に張っていて肩甲骨内側や腰も痛むことがある。給料計算などの事務仕事も体への負担が大きい。以前は江ノ島のスパなどに通っていたが今は時間の余裕がなく、ほとんど行けていない。自宅近くの南藤沢周辺でマッサージ店を探していたところ当店のパンフレットを見て来店。

ハムストリングスや腸脛靭帯、腓腹筋等を揉みほぐした後、殷門、委中、承山といった膀胱経の経穴をツボ押し。次いで胸腸肋筋、腰方形筋等を揉捏で緩め、神堂、膏肓、志室等のツボを持続圧迫して背面の緊張をほぐす。横臥位でローテーターカフ全体をマッサージした後、肩甲骨内側溝に四指を入れるようにして肩甲下筋を揉みほぐす。事務仕事で酷使しがちな前鋸筋や三角筋も入念に揉捏。足つぼのコースでは特に腎臓や副腎、膀胱等の反射区やスネの内側の脾経ラインを多めに揉捏。

数回の来店で脚がだいぶ軽くなって背中も楽になったとのこと。最初のうちは週2~3回ぐらいのペースで通われ、来店の度に少しずつ快方へと向かって行きました。それでも感覚が空いてしまうとまた辛くなるということで、週1~2回ぐらいのペースでご来店されています。


上半身の凝り

(神奈川県大和市在住の20代の会社員)

一日中パソコンに向かう仕事で長時間同じ姿勢でいるため、背中から上が全体的に凝りやすい。幼少時より本格的にバレエを習っていて、今も頻繁にレッスンを受けている。発表会の時期になると練習量が増え、腰から脚にかけて強い張りを感じる。たまに近所の整骨院に行ったり、60分2980円ぐらいのチェーン店でもみほぐしを受けているが、本格的なお手入れにと友人のご紹介で来店。

仕事でうつむき姿勢が多いせいか後頭部から肩甲間部にかけて強い緊張が見られ、腰の筋肉も短縮している。目を酷使するためか後頚部の胆経の経穴にも硬結反応が見られる。下肢も全体的に張りが強い。

広範囲を揉捏で緩めた後、肩井、魄戸、四白等を押圧。大腿部やふくらはぎ、脛部も入念に揉みほぐす。

週一回から二週間に一回ぐらいのペースで継続的に通われ、凝りによる不快感も少しずつ和らいでいったとのこと。発表会の時期にはほぼ毎週末熱心に通われ、隔週で足つぼも受けられています。


肩こり、足腰の凝り

(神奈川県三浦市在住の40代の農業者)

農作業で腰を屈めることが多く、背面から太ももにかけて慢性的にこわばりがあり、仕事が忙しい時期は腰に痛みが出ることがある。肩こりも慢性化していて本人曰く遺伝的に胸の筋肉が発達しているため、肩が前方へ引っ張られるように前に出やすいとのこと。仕事の関係で藤沢駅近くに来た時に当店の看板を見て来店。

上背部から膝窩にかけて軽擦と揉捏でほぐした後、肩上部、胸椎・腰椎脇の筋肉、ハムストリングスを入念に揉捏。大腸愈、委中等の膀胱経のツボに浸透圧を施す。胸部のストレッチで胸の筋肉と上肢の癒着をリリースさせる。

数回のご来店で肩こりが和らいで体が軽くなったと実感していただきました。月1~2回ぐらいのペースで仕事で藤沢に来た時などにご来店されています。


肩こり、腰、脚の凝り

(神奈川県綾瀬市在住の20代の介護士)

介護の仕事で抱き起しや歩行の補助をすることが多く、腰から下肢全体に負担がかかる。日勤と夜勤の交代勤務のため、体内リズムが整わず充分な熟睡感が得られないことがある。空き時間などにスマホでゲームをすることが多く、慢性的に肩が凝っている。マッサージは揉みほぐすような手技が苦手で指圧を不定期に受けている。

脊柱起立筋、腰方形筋、ハムストリングス等を揉捏でほぐした後、腎兪、志室、次髎等のツボを押圧。肩上部、肩甲間部を表面的にほぐした後、肩井、肩中兪、膏肓等のツボを入念に押圧。

終了後、別人のように体が軽くなったと実感していただけました。初めのうちは週一回ぐらいのペースで通われ、徐々に間隔を広げて今では月に1~2回ぐらいのペースでメンテナンスに来られています。元々指圧をたまに受けてはいたが、当店に通うようになってほぐれた状態が持続するようになったとのことです。


首・背中の凝り

(茅ヶ崎市在住の60代の自営業)

車で地方に営業に行くことが多く、年間7万~8万キロ程走行する。パソコン作業も多く、運転と同じような箇所に負担がかかる。右側の肩甲骨と背骨の間が凝りすぎて感覚が鈍い。目を酷使する影響で首が凝ることも多い。知人のご紹介で来店。

体の使い方に偏りがある為か、肩甲間部の張りにかなり左右差があり、見た目でもわかるぐらい右上背部が腫れ上がっている。後頚部の上部に過緊張による委縮が見られる。揉みほぐすよりも押圧を多めにして欲しいとのことで背面と首の押圧に時間をかけながら上半身を中心に押圧。右の胸腸肋筋、上後鋸筋に長めの浸透圧を施す。肩外兪、攅竹、晴明等のツボを入念に押圧。

数年にわたってほぼ毎週末通われているので来店の度毎に徐々に和らいでいきました。仕事が忙しくなると上背部の張りに左右差が生じることがありますが、ご本人的にも鈍かった感覚が徐々に戻って全体的に楽になったと実感されています。


首・背中の凝り、母指球の痛み

(藤沢市在住の40代の会社員)

仕事柄、前傾になることが多く、作業中はずっと下を向いているため後頚部や上背部に頭の重みがかかる。工具などを強く握ることがあるため、利き手である右の親指の付け根の辺りが慢性的に張っていて、痛みが出ることもある。藤沢市内でたまに指圧や鍼灸を受けている。

後頚部から肩甲間部までの緊張が強く、押圧しても指が沈まないほど凝り固まっている。余程下向きでいることが多いのか後頭下筋群まで強い委縮が見られる。右手母指球が強い過緊張で腫れ上がっている。肩甲骨の内側は感覚が鈍く、普段から強めの指圧を受けているということで上背部は強めに押圧。後頭下筋群の揉捏にも時間を掛けながら天柱、風池等に押圧を加え、首筋全体を弛緩させる。右前腕内側と母指球の緊張を揉捏でほぐした後、母指内転筋、母指対立筋起始部等に浸透圧を施す。

普段からマメに親指付け根のストレッチもしていただき、母指球の委縮も徐々に和らいでいきました。ご本人的にもほぐれた状態の持続を以前よりも実感できるようになったとのことです。


腰・背中の凝り

(藤沢市鵠沼在住の30代の飲食業/プロサーファー)

飲食関係の仕事で前かがみでいることが多く、背面全体に負担がかかりやすく、常に張りを感じる。日常的にサーフィンをするため、パドリングと波待ちでこちらも肩甲骨周りや腰への負担が大きい。

腰から大腿後面にかけての委縮が強く、僧帽筋の隆起が著しい。表面的にはやや余裕があるものの筋肉の深部のこわばりが強い。後頚部、肩甲上部、肩甲間部の揉捏から開始。マッサージは慣れているとのことでやや強めに押圧。胸腸肋筋、腰方形筋、ローテーターカフ等をもみほぐした後、魄戸、神堂、志室等を押圧。次いで八髎穴、殷門、委中等の押圧により臀部からハムストリングスにかけての過緊張を緩める。側臥位の状態で腸骨稜周り、小野寺臀点、浪越圧点を入念に押圧。

来店を重ねる内に肩関節の可動域が広がり、パドリングが以前よりもスムーズにできるようになる。仕事での前傾姿勢や波待ちの時も背面の辛さをあまり感じなくなったとのこと。


肩こり・腰の凝り

(平塚市在住の20代の事務職)

デスクワークで長い時間パソコンの前で固まっているため、慢性的な肩こりがあり、仕事が長くなると座りっぱなしのため、腰が痛むことがある。仕事中気が付くと猫背になっていることが多い。学生の時はダンススクールに通っていたせいか体が凝ることもあまりなかったが、勤めを始めてからは運動自体ほとんどしなくなり、次第に上体の凝りを感じることが多くなった。

肩から上背部にかけて過緊張があり、筋肉の短縮が見られる。腰椎の前弯がやや少なめで腰からハムストリングスまでの筋委縮が強い。肩上部から背面全体を揉捏でほぐした後、パソコン作業の負担がかかりやすいローテーターカフ(回旋筋腱板)全体を緩め、肩、首、肩甲骨周りの経穴に浸透圧を施す。

2回目以降はやや長めのコースやボディと足つぼとのセットを週1ぐらいのペースで受られるようになり、筋委縮も思いの外、早い段階で和らいでいきました。ただ仕事で残業や休日出勤が増えたりすると凝り感が出るということで、定期的にメンテナンスを継続中。


背中の凝り、脚のこわばり

(藤沢市辻堂在住の40代の会社員)

デスクワークと車の運転の負担で首から背中にかけて張りやすい。湘南国際マラソンや藤沢市民マラソンなど、定期的にレースに参加するほどマラソンのハマっていて普段からトレーニングでよく走るため、下肢が常に張っている。走った後に太ももの外側が痛くなることがある。指圧やスポーツマッサージを定期的に受けている。

背中の第4~第11胸椎ぐらいに沿って脊柱起立筋の際に過緊張が見られ、大腿からふくらはぎ、足関節周りの筋肉、靭帯の委縮が強い。督兪、肝兪、胃兪などに硬結が見られたので入念に押圧。上半身を全体的にほぐした後、腸脛靭帯、ハムストリングス、腓腹筋、アキレス腱を中心に下肢全体を軽擦と揉捏で緩める。経穴は膀胱経の殷門、承山、飛揚及び胆経の風市、陽陵泉等を使用。下肢のストレッチに時間をかける。

来店を重ねるごとに背面の緊張が徐々に和らぎ、腸脛靭帯の痛みもあまり出なくなる。普段から仕事の後などに定期的に通われ、レースが多い時期には少し間隔を詰めて通われています。


肩こり、首の凝り

(大船在住の30代のネイリスト)

ネイル・まつげエクステのお店で働いていて、日常的に長時間うつむき姿勢での細かい作業が多い。慢性的な肩こりがあり、目を酷使するため後頭部から首の後ろにかけて張りやすい。仕事が忙しくなると姿勢を保つのが辛くなってくる。

肩、首、肩甲骨周りの緊張が強く、目の使い過ぎからか風池、上天柱、翳明に硬結反応が見られる。腹臥位で後頚部から肩甲骨内側にかけて揉捏でほぐした後、玉枕、肩中兪、膈関等を押圧。横臥位で改めて肩甲挙筋、斜角筋等を和らげ、肩井、柳谷風池等を持続圧迫。仰臥位で雲門、中府といった肺経のツボ及び手三里、曲池といった大腸経のツボを押圧。

初回の来店で肩、首のツッパリ感がだいぶ取れて、暫く通ううちにうつむき姿勢が楽に保てるようになってきたとのことです。


肩こり、背中の凝り

(藤沢市在住の30代の会社員)

デスクワークの仕事で長時間同じ姿勢でパソコンの前で固まっていることが多く、上半身が全体的に凝りやすい。特に右側の背中から脇にかけて慢性的に不快感があり、右肩を回すとゴリゴリ音がする。週に1~2回ぐらいフィットネスクラブで有酸素運動をしたり、ヨガのクラスに出ている。

右肩甲間部が左に比べ隆起していて、胸腸肋筋や菱形筋群も右側が硬化している。右側のローテーターカフの揉捏から始め、ある程度緩んだところで右肩を回してもらうとゴリゴリ音が少し収まる。肩甲骨周りを全体的にほぐした後、天宗、膏肓、神堂等の経穴をツボ押しして再び肩を回してもらうとゴリゴリ音が更に収まる。横向きの状態で肩上部や前鋸筋、肩甲下筋を入念に揉捏。肝経のツボに硬結反応が見られたので仰向けで腹部を全体的にマッサージした後、期門、章門、急脈等をツボ押し。よくよく話を聞いていると日頃からプロテインパウダーや肉類などを多くめに取っているとのこと。

終了後、肩を回した時の音がだいぶ小さくなり、背中や脇の不快感も和らいだとのこと。デスクワークの負担も大きいとは思いますがタンパク質の取り過ぎによる肝臓への負担が右の上背部や脇腹の凝りの原因となることが多々あります。この方の場合も右肋骨下の肝臓の部分を触ると張りが強かったので肝臓の疲れが肋間部や上背部の凝りを誘発していたかもしれません。後日談ですが、プロテインパウダーを暫く取らず、食事でも肉類や乳製品の摂取量を控えめにしていたら右上半身の不快感があまり出なくなったと仰っていました。ご来店の度に自分でできる肝経の経穴へのツボ押しも少しずつ覚えていただき、普段から実践していただいています。


首の凝り、腰の痛み

(横浜市在住の30代の公務員)

学生の時にスノーボードで腰をケガして以来、腰が慢性的に凝りやすい。痛めた当時は鍼灸や整骨院に通ったが、一時的に良くなっても暫くすると腰に痛みが出る。座り仕事のせいもあり、慢性的に首から臀部にかけて凝っている。最近は運動をすることも少なく、体重も増えたせいで余計腰に負担がかかる。

脊柱起立筋群の過緊張が強く、特に後頚部、腰部の筋委縮が強い。首から順々に足へと移行。目の使い過ぎからか胆経にも硬結反応が見られる。柳谷風池、完骨、肩井等の経穴のツボ押しで首・肩を緩める。膀胱経の循環を促し、交感神経の緊張を解いて背面全体が柔らかくなったところで腸骨稜、仙骨周りの凝りを揉みほぐす。腸腰筋群のストレッチで鼠径部からも腰にアプローチ。体を捻じるストレッチで椎骨静脈叢の循環を促して体幹を緩める。

終了後、背面全体が気持ちよくほぐれてリラックスできましたと仰っていただけました。最初の数回はなるべく間隔を詰めて受けられることをお勧めして週に1回ぐらいのペースで通っていただき、ご本人的にもほぐれた状態が持続するのを実感していただけるまでになりました。今は月に1~2回ぐらいのペースでメンテナンスに来られています。


背中の凝り、足腰の凝り

(鎌倉市在住の50代のツアーガイド)

外国人観光客向けのガイドで都内、鎌倉・湘南エリアを案内している。1日10~15キロぐらい歩く上に繁忙期になると出勤日が大幅に増えるため、その時期は足腰のお手入れが欠かせない。長年クラブチームでサッカーをしているのでそちらも足腰の負担が大きい。仕事柄何かと神経を使うことが多く、気分的にもしんどくなることがある。定期的に指圧を受けている。

左上背部に過緊張が強く、左右の背筋の隆起に高低差がある。心兪、厥陰兪、神堂といった心因性の負担が現れやすい経穴に反応が見られる。そのことを説明すると「体は正直ですね」とご自覚がある様子。背面全体をほぐした後、背部兪穴、特に肺兪から膈兪までの膀胱経のラインを入念に押圧。次いで張りの強い腰方形筋や腸骨稜周りを緩め、坐骨神経が通る関元兪、小腸兪、承扶等を押圧。ハムストリングスからふくらはぎにかけて緩めた後、横臥位で浪越圧点、小野寺臀点等を押圧。仰臥位で自律神経のバランスを整える心経、心包経の経穴を押圧。

週1ぐらいのペースで定期的に通われ、足腰の張りも気分的なしんどさもある程度和らいだとのこと。仕事量の減る冬季になると体も楽になるようでその時期は月1~2回ぐらいのペースで通われ、繫忙期には毎週のようにご来店されています。


肩こり、首・背中・腰の凝り

(藤沢市在住の40代の会社員)

デスクワークやミーティング等で長時間座っていることが多く、慢性的に肩、首、背面が凝りやすい。仕事を始めるとあまり休憩も取らずに集中してのめり込んでしまう癖があり、ついつい凝りを溜め込んでしまう。土曜日の休みもほぼ毎週末返上で働いていて、週末が近づくにつれ体が辛くなる。クライアントとのお付き合いでお酒を飲む機会も多く、内臓の負担も大きい。マッサージは定期的に受けていたが、最近転勤で藤沢に越してきたばかりで行きつけのお店がまだない。ホットペッパーを見て来店。

目の使い過ぎからか風池、肩井、完骨といった胆経のツボに硬結が見られ、背面も全体的に張りが強い。お酒を飲むことが多いせいか中封、行間等の肝経のツボにも圧痛反応がある。交感神経を緩める膀胱経や肩甲骨周りの凝りをほぐす小腸経の経穴を重点的に押圧。外くるぶし周りの崑崙、僕参などをツボ押しすると「こんなに痛いところが自分の体にあるとは知りませんでした」と驚きの様子でした。

初回でだいぶ楽になったとのことで、最初の一か月ぐらいは長めのコースを週2回ぐらいのペースで集中的に受けられ、次第に凝りも和らいでいきました。毎回のように膀胱経の経穴を重点的にほぐすせいか、ご本人的にも来店の度に背中や腰の凝りが和らぎ気分的な緊張も解けていくのを実感されているようです。


肩こり、腰の凝り

(鎌倉市在住の50代の会社員)

研究開発の仕事でパソコンや顕微鏡で目を酷使することが多く、後頚部や肩が慢性的に凝っている。座り仕事や出張の際の移動などで腰にも負担がかかる。趣味でギターを弾くため、うつむき姿勢による首の負担も大きい。

後頚部、後頭下筋群、肩上部に筋委縮があり、筋肉の表面から強く張っている。第四、第五腰椎周辺の筋肉にも強い過緊張が見られる。上半身全体を揉捏でほぐした後、風池、柳谷風池、完骨等の胆経の経穴及び交感神経を緩める膏肓、肺兪、神堂等の膀胱経の経穴を重点的に押圧。横臥位で腸骨稜周りの凝り固まった筋肉を入念にほぐして坐骨神経への圧迫を緩める。仰臥位で丘墟、地五会、懸鐘等の胆経の経穴を刺激して首・肩周りの気血の循環を促す。

横向きの状態で腰周りを押してもらうと腰の痛みが和らぐとのことで、しばらくの間、腸骨稜周りの関元愈、小腸愈といった膀胱経の経穴を重点的ツボ押し。来店の度に頸部や肩の過緊張も徐々に緩んでいきました。週1回ぐらいのペースで定期的にメンテナンスを継続中。


首・背中・腰の凝り

(藤沢市在住の40代の指圧師)

プロアスリートや実業団などのチームトレーナーとして合宿等に同行する傍ら市内で開業している鍼灸・指圧師。仕事柄前傾姿勢による背中から腰にかけて負担が大きい。大会前などの忙しい時期は太ももや前腕の張りも強くなる。後頚部の頸椎の際の辺りが凝ることもある。定期的な体のお手入れにと当サイトを見て来店。

施術内容

脊柱起立筋群、特に腰部の張りが強く、臀部や大腿後面の筋肉も委縮している。後頚部にも過緊張が見られるが、本人曰くうつむき姿勢よりも神経の使い過ぎからきているとのこと。腹臥位の状態で背面を揉捏、大殿筋、ハムストリングス等を緩めた後、膀胱経の経穴を中心に押圧。横臥位でも腸骨稜周り(腸骨点、小腸愈等)や中殿筋(小野寺臀点、浪越圧点等)を入念に押圧。後頚部の肩甲挙筋、頭板状筋等をほぐした後天柱、上天柱、風池等に浸透圧を施す。

来店の度に背面の筋委縮も徐々に緩和していきました。チームの合宿に同行する時には体の負担も大きいようで、その前後によくご来店されています。ご家族やクライアントの方々もご紹介いただき、ありがたい限りです。


首・背中の凝り、足腰の痛み

(茅ヶ崎市在住の40代のパティシエ)

湘南エリアで店舗展開している洋菓子店の製造工場で生菓子や焼き菓子を作成。下向き、前傾の立ち仕事で長年に渡り背面に負担をかけ続けたため、頸椎と腰椎が歪んでいて神経の圧迫からか左手の握力が弱ったり、足腰に痛みが出る。整形外科で首を牽引したり、指圧を受けたりするとその時は張りが和らぐが、連勤が多くなるとすぐに元の状態に戻ってしまう。最近は掌の筋肉が減って握力が一段と低下している。特に小指側に力が入りづらい。

頸椎と腰椎の前彎が少なく、左の掌の筋肉量が右に比べて少ない。後頚部から膝裏にかけて凝り固まっていて、特に仙骨周りの筋委縮が強い。首筋の軽擦から始め、膀胱経の天柱、大杼や小腸経の肩中愈、腕骨、後渓等を念入りにツボ押し。次いで背面全体を揉捏でほぐし、八髎穴、腰宜、小腸愈等を押圧して腰周りを緩める。崑崙、飛揚といった経穴も合わせて押圧。

数回の来店で仕事での前傾姿勢が楽になってきたとのこと。元々マッサージは凝りが溜まりきった時に受けていたが、できるだけ早めのお手入れで体に余裕を持たせるようにお勧めして、月に2回ぐらいのペースで定期的に通っていただきました。最近では首すじの凝りもあまり気にならなくなり、体がリラックスした状態が以前よりも続くのを実感されているようです。


背中・肋間の凝り

(鎌倉市在住の30代の歯科医)

仕事柄、前傾の座り姿勢で手を遠くに伸ばしていることが多く、肩甲骨周りが慢性的に凝りやすい。忙しい時はお昼休み以外は休憩を取らない日が数日続くこともあり、そうなると寝返りを打つのも辛くなるほど背中に強い張りを感じる。不定期にもみほぐしのチェーン店に行っている。

後頚部と背面全体、ローテーターカフの緊張が強く、特に前鋸筋、大円筋の委縮が著しい。ローテーターカフ全体をひと通り緩め、脇腹の肋間をゴリゴリいわせながら押圧で緩める。天宗、肩外愈、膏肓等をツボ押しして下背部、下肢へと移行。横臥位で再び肩甲骨周りを念入りに揉捏。

以前通っていたマッサージ店ではローテーターカフのお手入れをほとんど受けたことがないらしく、初回は少し痛みを感じたが翌朝、体が軽く感じ、爽快感があったとのこと。以来定期的に来られるようになり、背中や脇腹の凝りも徐々に和らいでいきました。それでも仕事柄、体の負担が大きいため、週1~2回ぐらいのペースで定期的にメンテナンスを継続中。

KENKODO・概要

会社名称 KENKODO
所在地
Address 

【藤沢店】〒251-0055 神奈川県藤沢市南藤沢20-17 門倉ビル4階

4F Kadokura Bldg. 20-17 Minamifujisawa, Fujisawa-shi, Kanagawa

T E L 藤沢店 0466-28-5086
院 長

菅井 克文

神奈川県藤沢市出身

マッサージ歴29年

【趣味】

ドライブ、旅行、映画鑑賞

【メッセージ】

お客様一人一人に合わせたマッサージとリラックスできる空間づくりを心掛けています。体の不調やお悩みなど、何でもご相談ください。もちろん、ただ単にリラックスしたい方も大歓迎です。

足つぼも大得意ですのでご興味のある方はぜひ受けてみてください。自己評価ではありますが、足つぼ専門店と同等以上の技術レベルと自負しています。上手なお店で足つぼを受け慣れた方でもご満足していただけると思います。

飛び込みのご来店も大歓迎ですのでお気軽にお立ち寄りください。

設 立 平成20年 5月3日
事業内容

リラクゼーションマッサージ、足つぼ等、各種マッサージ

営業時間

平日 13:00~25:00(最終受付24:00迄)

土、日、祝日 11:00~23:00(最終受付22:00)

年中無休

求人 指圧師、あん摩師随時募集中。藤沢市近辺にお住まいで週末勤務可能な方。ブランクのある方もお気軽にご相談ください。

エントランス

院長

待合室

店内


藤沢で本格技巧のマッサージならKENKODOにお任せください。当店は、指圧師の先生方も定期的に通われるほど、マッサージの技術には定評があります。プロも納得の確かな技術を是非一度お試しください。
4F Kadokura6 Bldg. 20-17 Minamifujisawa, Fujisawa-shi, Kanagawa, Japan

Copyright(C)2008.KENKOU-DOU.All Rights Reserved.