上半身のマッサージ | KENKODO藤沢店

30
平日13:00~23:00(最終受付22時)土、日、祝日11:00~23:00(最終受付22時)0466-28-5086
マッサージ

上半身のマッサージ

動画トップへ戻る

腹臥位1

腹臥位のマッサージ(上半身)

揉捏により筋肉の緊張をほぐした後、経穴を押圧して気血(経絡を巡るエネルギー)のバランスを整えていきます。

お好みに合わせて力加減を調節しますのでマッサージ圧の強すぎ、弱すぎ等ございましたらご遠慮なく仰ってください。

俯せの状態からマッサージを始め、横向き、仰向け、座った状態へと移行していきます。

手技のご要望にも極力対応致します。指圧のように押してほしい、またはあん摩のように揉み・捏ねを主体に施術してほしいなどのご希望がございましたら施術前に担当者にお申し付けください。


腹臥位のマッサージで施術する主な部位

後頚部
頭板状筋や斜角筋、後頭下筋群等を揉捏で揉みほぐし後、風池、完骨といった胆経の経穴や天柱などの体の後ろ側を通る経絡を母指にて押圧致します。俯き姿勢が多い方や目を酷使しがちな方には重点的にこの部位をマッサージ致します。
肩上部
頭の重みがかかりやすい上後鋸筋や肩の上げ下げで使う肩甲挙筋等をほぐした後、肩井、天鼎、天髎等の経穴を持続圧迫して圧を浸透させていきます。
上肢
上腕から前腕にかけて軽擦や揉捏でほぐし、手の少陽(四瀆・中渚等)、陽明(曲池・手三里・合谷等)、太陰(尺沢・魚際等)の経絡を母指で圧迫。
上背部
胸腸肋筋、菱形筋等を揉捏した後、背部兪穴、肩中兪、肩外兪等を親指で揉み押し。長時間パソコンに向かうことが多い方や前屈みにになりやすい方には念入りに施術いたします。
ローテーターカフ(回旋筋腱板)
上腕骨頭をかかえ込んで肩関節を安定させるはたらきがある筋肉群。小円筋や棘下筋、肩甲下筋等を指します。腕の上げ下げで連動して働くので、デスクワークや車の運転などで酷使しがちな部位。腕を前に出す際に補助的に働く前鋸筋や三角筋等も併せて施術します。
腰部・臀部
姿勢の保持で働く脊柱起立筋群や前傾を支える腰方形筋、股関節の外転や内旋に関わる中殿筋等の緊張を緩め、大腸愈、関元愈、志室といった膀胱経の経穴や八髎穴などを母指にて押圧致します。
下肢
ハムストリングスや腸脛靭帯、ふくらはぎ(腓腹筋、ヒラメ筋、アキレス腱等)、膝窩、足底等の筋肉を揉み解し、承山、湧泉、委中等の経穴を親指にて持続圧迫。

ご予約はこちら

『KENKODOマッサージ』

〒251-0055 神奈川県藤沢市南藤沢20-17 門倉ビル4階

TEL.0466-28-5086 予約なしでもお気軽にお立ち寄りいただけます。


このページでは上半身のマッサージをご紹介しています。当店は藤沢駅南口から歩いて2分。アクセスも楽々です。

Copyright(C)2008.KENKOU-DOU.All Rights Reserved.