藤沢市のマッサージ店『KENKODO』のご案内

30
平日13:00~24:00(最終受付23時)土、日、祝日11:00~24:00(最終受付23時)0466-28-5086
KENKODOのご案内

代表メッセージ

藤沢市に数あるマッサージ店の中から当店のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

当店は2008年に南藤沢を拠点にオープンして今年で12年目を迎えます。

創業当初より長年に渡り、年間3000件を超える施術に携わるご縁に恵まれ、様々な不調やご要望と日々向き合ってまいりました。

おかげ様で定期的に通ってくださるお客様も増加の一途を辿っており、ご予約枠が全て埋まる日も徐々に多くなっています。

これもひとえに地域の方々をはじめとするお客様や当店に携わる多くの皆様のご支援の賜物と感謝しています。

今後もより一層、技術とサービスの向上に努め、お客様のご期待以上を目指すと共に皆様の快適な日常に貢献するべく邁進してまいります。

これからも引き続きご愛顧賜りますようお願い申し上げます。


KENKODO藤沢店

代表 菅井 克文


多彩な手技による多角的なアプローチ

当店では、押圧や軽擦、揉捏など、オールハンドの手技で筋肉や神経、経穴、トリガーポイント等へ多角的にアプローチする施術をご提供しています。

指圧や揉捏、スポーツマッサージ等の様々なエッセンスを融合させたオーダーメイドの施術をぜひご堪能ください。

体の構造を熟知したプロが施術。マニュアル化した流れ作業のような手技ではなく、お客様一人一人の体の状態に合わせた臨機応変な施術で個々のニーズにお応え致します。


こんな方が多く来られています

  • 肩や首、背中、腰をほぐしてほしい。
  • デスクワークの負担を和らげたい。
  • 長時間スマホを見てることが多い。
  • 心身の緊張をほぐしたい。
  • 立っていることが多く、脚が張りやすい。
  • 江の島や湘南藤沢観光で歩きすぎて足がツラい。
  • 肩を回すとゴリゴリ音がする。
  • 肉体労働や運動前後の体のお手入れ。
  • 休日ゆっくり休んでも体が重たい。
  • 眠りが浅く、長い時間寝ていられない。
  • 気分的にゆったり寛ぎたい。
  • 重たいものを持ち上げて腰にきた。
  • 長時間同じ姿勢でいることが多い。
  • 定期的に体のお手入れをしてほしい。

実際にご来店されたお客様の施術事例


神奈川県藤沢市にお住まいのS様

外回りの営業で重たいショルダーバッグを持ち歩くため、肩に負担がかかる。日常的に外を歩き回るため、ふくらはぎや脛に張りを感じることが多い。パソコンやスマホも長時間見ることが多く、俯き姿勢による負担も大きい。当店に通われているご家族のご紹介で来店。

いつも同じ側にバッグを掛けるせいか左右の肩に高低差が見られる。先ずは主訴である肩甲上部(肩甲挙筋、上後鋸筋等)を重点的に揉捏でほぐす。肩から首にかけてを四指で刺激して胸鎖乳突筋や上後鋸筋等を揉捏して、背面全体に繋がる膀胱経の経穴を押圧する。

仕事柄、体のお手入れが欠かせないとのことで仕事帰りなどにご来店いただいています。ご友人を大勢ご紹介頂き、ありがたい限りです。最近は長い時間パソコンに向かっていても以前ほど張りを感じなくなったとのことです。


神奈川県藤沢市にお住いK様

仕事で一日中パソコンに向かっていることが多く、後頚部や肩に負担が掛かる。上背部に不快感があり、感覚が鈍い。以前、軽い運動をしていたころは上半身がこわばることも少なかったが、最近は仕事が忙しく、ほとんどできていない。自宅の近くでマッサージ店を探していた時に当ホームページを見て来店。

後頸部、肩甲間部等を揉捏した後、完骨、天柱等の経穴を押圧。首に繋がる経穴を刺激して頭板状筋や上頭斜筋、肩甲挙筋にアプローチ、さらに風池や肩井等の経穴を持続圧迫。上背部の背部兪穴も入念に押圧。

施術後、体が軽くなり、視界が明るくなったとのこと。来店を重ねる度に肩や首すじの委縮も徐々に解けていきました。仕事が早く終わった時などに定期的にご来店いただき、特にお辛い時には休日に長めのコースを受けられています。


神奈川県藤沢市にお住いのY様

荷物の仕分けが主な仕事で、中腰の状態で荷物を上げ下ろしすることが多い。スクワットのような状態での作業が多く、腰や太ももに負担が掛かる。仕事で伝票の細かい文字をよく見るせいか首の後ろが張りやすい。友人のご紹介で来店。

全体的に筋肉の表層をマッサージした後、背部兪穴、特に大腸愈、関元愈、小腸愈等を入念に押圧。後頚部に繋がる胆経の経穴が点在する脚の外側面や背面全体に繋がる膀胱経の経穴を母指で刺激する。フットマッサージのコースでは腰や臀部、頸部、眼の反射区を重点的に押圧。

終了後、腰が気持ちよくほぐれたとのこと。「来てよかった」と仰っていただき、こちらも嬉しい限りでした。以前よく行っていたお店よりもマッサージもフットも気持ちいいということで毎回全身とリフレのセットを受けられています。ご主人や息子さんをご紹介いただき、ありがとうございます。


市内にお住いのT様

長距離の運転が多く、腰から臀部にかけての負担が大きい。長時間の運転が続くと腰から太ももにかけて張りを感じる。アクセルとブレーキ操作で右のふくらはぎを酷使するので張りが強く、就寝中につることもある。友人のご紹介で来店。

腰、臀部を広範囲にほぐした後、腰椎外側及び仙骨部の経穴を押圧。太もものハムストリングスやふくらはぎの腓腹筋、アキレス腱をほぐした後、膝窩を押圧、外くるぶし周りの膀胱経の経穴を母指で刺激。

腰の筋委縮が強く、力を抜け切れない状態であった為、腰の筋肉を芯まで緩めることができず、ご来店を重ねる毎に腰も徐々にほぐれていきました。ご本人的にも「体に余分な力が入ることが少なくなってきた」とのことです。


藤沢市にお住いのK様

市内で洋食店を営むオーナーシェフ。調理の際に前傾で下を向いていることが多いため、首から腰にかけての負担が大きい。元々、藤沢で指圧に通っていたが、担当していた先生が辞めてしまったとのことで知人のご紹介で来店。

上背部の張りが強く、押しても指がなかなか入っていかない状態。ご本人の希望もあって上背部は強めに施行。背部兪穴を中心に胆経、肝経等を入念に押圧。

終了後、「いいマッサージでした」と仰っていただけました。週2ぐらいの頻度で熱心に通っていただき、ご本人的にも以前のような不快感は感じなくなったとのことです。今は週一回ぐらいのペースでお手入れに来られています。


市内にお住いのA様

バイオリンのソリスト・オーケストラ団員として公演活動の傍ら講師としても勤務。普段から練習を含めて長時間バイオリンを弾く為、右側の上背部から肋間にかけて演奏の負担が掛かる。練習時間が長くなると右側の肩の付け根や胸の外側の筋肉が張って、腕の動きが鈍くなる。元々マッサージは不定期に受けていたが、普段からの体のお手入れにと当ホームページを見て来店。

肩甲間部から頸部にかけて軽擦でほぐした後、演奏で酷使しがちな三角筋やローテーターカフを念入りに揉捏、小腸経や三焦経の経穴に浸透圧を施す。

ご自身でできる上半身の体操を指導して普段の演奏の前後に取り入れていただきました。来店の度にボーイング(運弓)の動きもスムーズになっていったとのことです。


藤沢市にお住いのT様

左の腰の外側、あばら骨の下から腸骨にかけてかなり前から強い張りがあり、その影響か左の脇や太ももの外側部分にも張りを感じる。座り仕事であまり運動もしない。市内のあちこちで指圧を受けるも定着するお店がなく、腰を頻繁にほぐしてもらえるお店を探していた時に知人のご紹介で来店。

「押してもらってもあまり感じないぐらい固まっているので最初から強めでお願いします」ということで、左の腰部から強めに押圧。肋骨と腸骨を繋ぐ腰方形筋や背骨に沿って走る脊柱起立筋をやや力を込めて揉みほぐし、ある程度柔らかくなったところで背部兪穴や志室を母指で圧迫。右の腰も見てみると張ってはいるものの左ほどの過緊張はない。腰部、臀部、腸脛靭帯と足先の方へ下っていくように手を進め、浪越圧点や胆経ラインも入念に圧迫。横臥位の状態でも腰方形筋の側面や小野寺臀点に圧を浸透させる。

終了後、起き上がっていただくと「腰がだいぶほぐれた気がします」と仰っていただけました。ここまで強く揉んでくれるお店はなかなかないとのことで頻繁にご来店いただき、腰の過緊張も徐々に緩んでいきました。いつも江の島の天然温泉に行った帰りなどに立ち寄っていただくので筋肉の表面がある程度緩んだ状態から始めることができ、理想的なルーティンになっていると思います。


市内にお住いのI様

生後6ヶ月ぐらいのお子さんを抱っこすることが多く、首から腰にかけて負担が掛かる。台所仕事などで立っていると足腰に張りを感じる。

元々このお客様は3年前ぐらいから来られていて、当時はデスクワークの負担で通われていました。最近は炊事や家事による負担が体のあちこちに現れるようになり再来店。

肩上部、後頚部に時間を費やし、特に肩の後面に委縮が見られたので入念に揉みほぐす。肩や首に繋がる経穴を押圧。仰向けの状態で脾経や胃経の経穴を入念に施行。

小さいお子さんがいるのでなかなか頻繁には通えないこともありますが、ご主人が家にいらっしゃる時などに体のお手入れに来られています。


藤沢市にお住いのM様

有名アーティストのバックダンサーやダンスユニットなどで活動していてツアーなどで各地を回ることが多い。忙しく活動しているため普段から背面、大腿に強い張りがある。当店に通われているご家族のご紹介で来店。

背面全体の表層筋を揉捏でほぐした後、膝裏の委中や太ももの殷門といった膀胱経の経穴を押圧。次いで背面全体に繋がるトリガーポイントを持続圧迫。仰向けの状態で腸腰筋群を入念に緩める。

仕事が少ない時期などに暫く通っていただき、腰の筋委縮も徐々にほぐれていきました。長めのツアーに出ても以前ほど体が辛くなることもなくなってきたとのことです。


市内にお住まいのO様

左の肩から首にかけて張りを感じることがよくある。ゴルフの頻度が増すと腰がこわばってしまう。マッサージは元々頻繁に受けていて、自宅に按摩師を呼んだり、マッサージチェアなども使用している。当店に通われているお孫さんのご紹介で来店。

特に腰の張りが強く、背面から臀部にかけてと左後頚部、肩上部を中心に揉捏。表面を軽擦した後、膀胱経の上天柱や胆経の完骨等を押圧する。

ご自身でできる太ももや臀部の体操を覚えていただき、普段から実践したいただきました。週1回ぐらいのペースでコンスタントに通われています。


鵠沼にお住いのT様

湘南地域で店舗展開している居酒屋のオーナー。自らも店頭に立って主にホールを担当。営業時間中はずっと立ちっぱなしで前かがみの姿勢も多い。脚は常に張っていて背中や腰も強い張りを感じることがある。給料計算などの事務仕事も背中への負担が大きい。以前は江ノ島の天然温泉などに通っていたが今は時間の余裕がなく、ほとんど行けていない。自宅近くの南藤沢周辺でマッサージ店を探していたところ当店のパンフレットを見て来店。

大腿後面からふくらはぎにかけて揉捏した後、殷門、委中といった背中や腰に繋がる経穴を押圧。上背部の膀胱経の経穴を持続圧迫。横向きの状態で肩周辺と肩甲間部を揉みほぐす。

ご来店の度に背中から脚にかけて徐々にほぐれていきました。いつも奥様やお店の従業員の方々をご同伴いただき、ありがとうございます。


来訪者E様

農作業で腰を屈めることが多く、背面から太ももにかけて負担が掛かる。肩も委縮していて、本人曰く胸の筋肉が発達しているため、肩が前方へ引っ張られるように前に出やすいとのこと。仕事の関係で藤沢駅近くに来た時に当店の看板を見て来店。

上背部から膝窩にかけて軽擦で緩めた後、肩、背中、太ももに繋がる胆経や膀胱経の経穴を押圧。横向きの状態で側頸部や肩上部、腰部を押圧。飛揚、崑崙等も入念に施術。背屈で胸の筋肉と上肢の癒着をリリースさせる。

仕事で藤沢に来られた時などに不定期にご来店されています。毎回のように果物を差し入れしていただき、スタッフ共々感謝しております。


鵠沼に在住のU様

介護の仕事で抱き起しや歩行の補助をすることが多く、腰から下肢全体に負担がかかる。空き時間などにスマホでゲームをすることが多い。マッサージはあんまのような手技が苦手で指圧を不定期に受けている。同僚の方のご紹介で来店。

背面の表層を全体的にほぐした後、背部兪穴や浪越圧点に浸透圧を加える。肩上部、肩甲間部を表面的に緩めた後、肩上部を入念に施行。腰を庇うためかハムストリングスや臀部も硬化していたため、委中や殷門、小野寺臀点などをやや強めに押圧する。

週一ぐらいのペースで通われ、徐々に間隔を広げて今では月に1~2回ぐらいのペースで来られています。元々指圧をたまに受けてはいたが、当店に通うようになって定期的な体のお手入れを心掛けるようになったとのことです。


市内に在住のA様

長年清掃の仕事に従事していて5年ぐらい前から腰に違和感を感じるようになり、最近は背面全体の筋肉が張ってしまうことが多々ある。つい先月、職場が移動になったばかりでレイアウトなどの変化に馴染めず、体のあちこちに負担がかかる。たまに藤沢市民会館の近くで指圧を受けている。

上背部から腰にかけて筋委縮が見られ、腰を庇うせいか臀部の緊張も強い。腰部の脊柱起立筋が腰椎に癒着していたので外側に向けて剥がすように揉捏して緊張を緩める。腰方形筋、大殿筋等を揉みほぐし、関元兪、小腸兪、浪越圧点等を押圧。頸椎と肋骨を繋ぐ上後鋸筋や腕の上げ下げで使う三角筋、腕を前に出すときに補助的に働く前鋸筋なども硬化していたので押圧で緩める。胸部や横隔膜も委縮していたので座位の状態で後屈していただき弛緩させる。

前鋸筋の施術を受けたことがなかったらしく「脇のマッサージがこんなに気持ちいいとは知りませんでした」と仰っていました。施術を重ねるうちに腰の硬さも徐々に和らいでいきました。最近では前傾姿勢を維持してもあまり腰に違和感を感じなくなったとのことです。


来訪者S様

車で地方に営業に行くことが多く、年間7万~8万キロ程走行する。パソコン作業も多く、運転と同じような箇所に負担がかかる。右側の背中が硬化し過ぎて圧しても押されてる感がない。知人のご紹介で来店。

揉みほぐすよりも押圧を多めにして欲しいとのことで背面の押圧に時間をかけながら上半身を中心に押圧。後胸の深層に位置する胸腸肋筋や頸椎・胸椎と肋骨を繋ぐ上後鋸筋に長めの浸透圧を加える。上背部の経穴を入念に押圧。上背部へのアプローチに肝経の行間、曲泉、胆経の丘墟、膀胱経の飛揚、崑崙、肺経の列缺等を使用。

基本経穴と奇穴への刺激で背面の柔軟性、弾力性に変化が見られる。仕事が忙しくなると上背部の張りに左右差が生じることがあり、定期的にお手入れを継続中。


鵠沼東に在住のK様

仕事柄、前傾になることが多く、作業中はずっと下を向いているため後頚部や上背部に頭の重みがかかる。工具などを強く握ることがあるため、利き手である右の親指の付け根の辺りが突っ張って動きが悪くなることもある。鍼灸を月に2回ぐらい受けている。友人のご紹介で来店。

普段から強めの指圧を受けているということで上背部は強めに施行。後頭部の筋肉群にも時間を掛けながら首筋全体をマッサージ。右前腕内側を軽擦した後、上背部に繋がるトリガーポイントに浸透圧を加える。

ご実家が本鵠沼にあるとのことで、そちらに行かれた時などに月1ぐらいの頻度で立ち寄っていただいています。


藤沢市在住のM様

一日中パソコンや書類に向かっていることが多く、首筋や後頭部、背面が張りやすく、脇や胸まで硬くなることがある。以前、鵠沼東にある秩父宮記念体育館に通っていた頃は体操やウォーキングなどの有酸素系の運動も多少していたが、最近は頻度が減っている。駅南口の藤沢オーパやルミネなどに入っているマッサージのお店を利用している。

長時間俯き姿勢を保つせいか上半身の後面の緊張が強く、腕の上げ下げで働く筋肉や脇から胸部にかけてに筋肉にも硬化が見られる。盆の窪周りの大後頭直筋や軸椎と後頭骨の間を繋いでいる上頭斜筋のマッサージから施術を始め、俯き状態での頭の重みを支える後頚部や上背部の筋肉を揉捏で緩める。次いで腕の上げ下げで働くローテーターカフや前鋸筋へと施術を進める。仰向けになっていただき、鎖骨付近の気戸や腕の付け根の中府、前頸部の人迎、水突等に圧を加える。

首の前側や鎖骨周辺の施術は今までの受けたことがなかったそうですが、「その辺りも押していただくと背中の方までほぐれる気がします」とご満悦の様子でした。あまり間を空けてしまうと上体が気になってくるということでお仕事帰りやお休みの日に頻繁にご利用いただいています。


来訪者A様

外国人観光客向けのガイドで都内や観光地を案内している。1日10~15キロぐらい歩く上に繁忙期になると出勤日が大幅に増えるため、その時期は足腰のお手入れが欠かせない。長年クラブチームでサッカーをしているのでそちらも足腰の負担が大きい。仕事柄何かと神経を使うことが多い。定期的に指圧を受けている。奥様のご紹介で来店。

肩、首と背面全体を軽擦した後、背面の膀胱経の経穴を入念に母指で圧迫。脚全体緩めた後、仰向けの状態で豊隆や梁丘等に浸透圧を加える。

仕事量の減る冬季には月1~2ぐらいのペースで通われ、繁忙期には頻繁にご来店されています。ご家族でご利用いただきありがとうございます。


来訪者H様

実業団などの合宿等に同行する傍ら市内で開業している指圧師。仕事柄前傾姿勢による背中から腰にかけて負担が大きい。大会前などの忙しい時期は太ももや前腕の張りも強くなる。定期的な体のお手入れにと当サイトを見て来店。

俯せの状態で背面の表層を軽擦した後、腰部、ハムストリングス等を揉捏、背面全体を通る経穴を刺激して背筋を緩める。横向きの状態でも小野寺臀点や浪越圧点を入念に押圧。

チームの合宿に同行する時には体の負担も大きいようで、その前後によくご来店されています。ご家族やクライアントの方々もご紹介いただき、ありがたい限りです。


鵠沼にお住まいのS様

長時間PCやスマホを見ていることが多く、首や背中に負担が掛かる。電車通学の際に頭を垂れて寝てしまうことが多い。当ウエブサイトを見てご来店。

肩・首に時間をかけてほしいということで、時間の半分ぐらいを背中から上に費やす。肩甲挙筋や頭部の筋肉を全体的に軽擦、目や頭部に繋がる経穴を重点的に刺激する。

終了後、首や頭が軽くなって背筋が伸びた気がするとのこと。月1ぐらいのペースでお手入れを継続中。


鵠沼にお住まいのA様

何年も前から首の横や肩がずっと張っていて前頸部の鎖骨周辺にも違和感がある。人前に出る仕事のせいか気が張ったり、緊張することも多い。マッサージは定期的に受けていて、揉んでもらった時はある程度張りも緩むが、ほぐれた状態が長くは続かない。名店ビルに置いてあった当店のチラシを見て来店。

胸鎖乳突筋の揉捏から開始。表面からかなり硬化していて普通の強さで捏ねても感覚が鈍いとのことでやや強めに施行。ご本人も自覚しているように胸鎖乳突筋の停止部(鎖骨の際)の緊張が特に強い。側頸部、前頸部共に十分に緩めた後、缺盆や天鼎、扶突等を母指で持続圧迫。肋間の気戸や庫房といった胃経の経穴も併せて押圧。背中にも過緊張があったので胸腸肋筋上の膀胱経の経穴も揉み押しで緩める。

横向きになっていただいて再び首の横から肩上部にかけて入念に施行。仰向けの状態では雲門や中府等の経穴を刺激すると共に前腕の心経や心包経も多めに押圧。

2回目以降のご来店で側頸部や鎖骨周りの感覚が徐々に戻ったようなのでマッサージ圧の力加減も来店の度に少しづつ弱めていきました。缺盆や天鼎を圧迫した時なども腕に気持ちよく響きますと仰っていただけるぐらいに刺激に対する感じ方にも変化が見られました。暫く通ううちにほぐれた状態も徐々に長続きするようになっていったとのことです。


来訪者I様

以前から首や肩が張りやすく、上半身の背面も全体的にツラくなることがある。仕事で日常的に人前で講義をする為、気が張ることが多く、無意識のうちに肩や首に力が入ってしまう。家の近くで鍼灸を定期的に受けていたが最近先生が高齢のため引退してしまい、普段使いできるお店をさがしていた時にサンパール広場で貰った当店のパンフレットを見て来店。

主訴である側頸部から肩にかけての胸鎖乳突筋(耳の後ろから胸骨、鎖骨にかけて斜めに走る筋肉)の揉捏から施術を始め、大腸経の扶突や天鼎、曲池等を持続圧迫。次いで上背部の胸腸肋筋や背部兪穴を入念に押圧する。更に崑崙と飛揚を重点的に圧迫して体の後面を通る経絡にアプローチする。

施術の度に徐々に肩も首も緊張が緩み、上体も気持ちよく力が抜けるとのことで定期的にご利用いただいています。最近は仕事で気が張っても以前ほど筋肉が固まることもなくなってきたとのことです。


南藤沢にお住まいのK様

半月前ぐらいから腰の張りを感じるようになり、右鼠径部と右膝内側にも違和感を感じることがある。運転などで長時間座った後、歩きだすときに足を前に出しづらいこともある。頻繁に指圧マッサージを受けている。Googleマップを見て来店。

腰部脊柱起立筋に過緊張が見られ、特に3番、4番腰椎付近の脊柱起立筋が委縮している。2番から4番の腰神経の圧迫は大腿前面・内側面に影響を及ぼすこともあるので右側の腰椎際をほぐすと共に体の後ろ側を通るトリガーポイントを重点的に押圧する。

ご来店を重ねるうちに腰や鼠蹊部の過緊張がほぐれ、ご本人的にもご来店の度にに身体が軽く感じると実感されていたようです。ほぼ毎週末にコンスタントにご利用いただき、今では長時間の運転の後でもスムーズに歩けるようになったとのことです。


市内に在住のO様

半年前ぐらいから腰に違和感を感じることが多くなり、最近では背中から太ももにかけて突っ張る感じがある。保育園で働いている為、日常的に子供を負ぶったり、抱き上げたりで背筋をよく使う。前傾姿勢になる際に腰を庇っているとどうしても臀部や大腿の負担が大きくなってしまう。長い間、藤沢市役所近くの鍼灸マッサージ店に通っていたが、先生が高齢の為、引退してしまい、代わりのお店を探していた時に同僚の方のご紹介で来店。

腰椎の際の脊柱起立筋や肋骨と腸骨を繋ぐ腰方形筋に筋委縮が見られ、臀部やハムストリングスの張りも強い。俯せの状態で背面を上方からほぐしていき、腸骨稜や仙骨周りの筋肉を念入りに揉み押し。腰は押すよりも捏ねるように施術してもらったほうが気持ちいいということで脊柱起立筋を内側から外に向けて母指揉捏する。横向きになっていただき、首や肩を見てみると風池や完骨等の胆経の経穴に硬結が見られたので「目も結構使われてますか?」と聞くと「最近は事務仕事がかなり多かったです」と合点のいくお答え。胆経ラインである大腿外側やスネの外側部分も視野に入れながら施術を進める。横臥位で改めて腰部の関元兪、小野寺臀点等を押圧して腰の緊張を和らげる。

施術後、重たい上着を脱いだみたいに身体が軽く感じるとお喜びの様子でした。3回目に来られた時には背面はだいぶ調子がいいと仰っていました。調子のいい時も悪い時も定期的に通いたいということで、隔週ぐらいのペースで施術を継続されています。


神奈川県藤沢市にお住まいのD様

調理の仕事をしているため、腰から尻にかけて負担がかかりやすく、臀部の筋肉がよくつりそうになる。以前乗馬を習っていた影響もあり、腰は長期的に硬化している。最近歩く際に鼠蹊部に張りを感じることがあり、足を前に出しにくい。名店ビルやオーパに入っているマッサージ店で不定期に施術を受けている。

体を前方に倒す際に上体を支える脊柱起立筋や腰方形筋の揉みほぐから施術を始め、腰を庇う働きがある大殿筋・ハムストリングスなどを緩めた後、殿圧・殷門等の経穴を押圧する。仰向けの状態で鼠径部の腸骨筋や大腰筋を入念にマッサージ。

施術後、腰から下全体が軽くなり、鼠径部もだいぶほぐれた気がするとのこと。ご自分でも手軽にできる腰周りのお手入れの仕方も覚えていただき、普段から実践されているようで、ご来店を重ねる度に腰から大腿後面にかけても少しずつ柔らかくなっていきました。最近では歩く際の鼠蹊部の違和感もほとんど感じなくなったとのことです。


鵠沼に在住のK様

特に気になっている部位があるわけではないが、接客業で何かと神経を使うので気分的な緊張をほぐしたい。腕や背中、下半身を中心に全体的に気持ちよく揉みほぐしてほしい。10年以上前に地方の温泉街に行った時にあんまを受けて以来、定期的にマッサージを受けている。当ウエブサイトを見て来店。全身マッサージとフットの長めのセットコースを希望。

肩甲間部から肋間にかけての筋肉がやや委縮していて上腕や臀部、ハムストリングスにもこわばりが見られる。背中の母指揉捏から施術を始め、上半身を全体的にほぐした後、臀部、下肢へと施術を進める。気分的な気持ちよさ重視ということなので腋窩や腕を通る心経や心包経を中心に経穴を刺激。顔や頭も入念に施術。全体的に手根や四指による揉捏を主体に施行。

終了後、体が軽くなって気分的にもだいぶ落ち着いたとのこと。ご来店を重ねるうちに普段の睡眠中に途中で目を覚ますことが少なくなってきたとのことです。サービス業なので平日休みが多いということで平日の早めの時間などに定期的にご来店いただき、全身のコースをゆっくりと受けられています。


南藤沢にお住まいのA様

IT関係の仕事に従事していて1日中パソコン画面を見ていることがほとんどで肩や首、背中のお手入れが欠かせない。仕事の合間などにご自身でも揉んだり叩いたりしているが背中などは手で触れるのがやっとでなかなか力を込めて押すことができない。ご自宅で背中をドアノブなどに押し当てたりもするが、ピンポイントで気になる部位を押せずにかえってモヤモヤ感が残ってしまう。最近ハンディータイプのマッサージャー(球)を購入して上半身のいろいろな部位に試してみたが、筋肉の奥の方まで振動が伝わらない。普段から隔週ぐらいで施術を受けている。当ウエブサイトを見て来店。80分の全身のコースを希望。

長年に渡ってパソコン作業の負担をかけ続けたようで肩上部や上背部が押しても指が沈まないぐらい硬化している。肩甲挙筋の揉捏から施術を始め、僧帽筋、回旋筋腱板といったデスクワークの負荷がかかりやすい筋肉を緩めていき、背部兪穴や肩井等を入念に押圧する。お客様のご要望もあって上半身は強めに施行。

仰臥位の状態から起き上がっていただこうとすると「だいぶ力が抜けてきたのでもう少しだけ延長お願いします」ということで全身20分を追加。横臥位になっていただき再び上後鋸筋や胸鎖乳突筋等を緩めたのち天窓や府分、扶突等を母指で押圧する。施術が終わり着替えていただくと「筋肉の深部までほぐれた気がします」との嬉しいお言葉を頂きました。

いつもお帰りの際に次回のご予約をされて毎週のようにご来店いただき、押しても指が入っていかないぐらい委縮していた筋肉も徐々に柔らかくなっていきました。最近では普段ご自身でお手入れする頻度も徐々に減っているようです。


藤沢市に在住のO様

仕事で書き物をしたり書類を読むことが多く、下を見下ろすような姿勢を保持する負荷が首の後ろや上背部にかかる。最近在宅勤務が増え、通勤で歩かなくなったため、運動不足気味で体がこわばりやすくなっている。普段からマッサージ器で首や背中をほぐしているが、筋肉の深部までは圧が届かない。指圧のようにしっかりと押してくれるお店を探していた時に当ホームページをご覧いただき来店。

後頚部から背部にかけて筋肉の委縮が見られ、腰や臀部も張りが強い。肩甲挙筋や頭板状筋等を揉みほぐし、脳空、玉沈、大杼などの経穴を押圧して後頭部から首筋にかけて緩め、後頚部に繋がる経絡を刺激する。背中をしっかりと押してほしいとのことで背部兪穴や府分、魄戸等の経穴に浸透圧を施す。揉み返しにならない程度に背面は全体的に強めに施行。大殿筋や梨状筋も入念に揉捏で緩める。

施術後、首から腰までの張りがだいぶほぐれて体が軽く感じられるとのこと。自覚はなかったが腰やお尻も揉んでもらうと張ってたのがわかりますと仰っていました。施術してもらってほぐれてもまたすぐに仕事で負担をかけてしまうということで週末などにコンスタントにご利用いただいています。


鵠沼に在住のK様

調理の仕事をしているため、前かがみの態勢で長時間立っていることが多く、首や背中、腰に負担がかかる。脚も全体的に張りを感じる。仕事の休憩時間にお弟子さんに足で背中を踏んでもらったり、定期的に力の強い指圧の先生に施術を受けている。最近藤沢市に引っ越してきたばかりでマッサージのお店を探していた時に当ウエブサイトを見て来店。

頸椎際から仙骨にかけて走る脊柱起立筋や肋骨から腸骨稜にかけて走る腰方形筋等、背面全体が過緊張の為、委縮している。ハムストリングスからふくらはぎにかけてもこわばりが強い。先ず頸椎にべったりと癒着している起立筋を内側から外側へ向けて揉捏でほぐした後、天柱、風池等の後頚部のと経穴を押圧。次いで、背部兪穴や承扶、殷門といった膀胱経の経穴を入念刺激して背筋や臀部の筋肉を緩める。二頭から成る腓腹筋の間に親指を潜り込ませるようにして合陽、承筋、承山等のツボを圧迫して下肢の後ろ側を全体的に緩める。「揉み返しになってもいいので力一杯押してください」とのご要望だったので腰から足にかけてはかなり強めに施行。

終了後、気持ち良く体の力が抜けて体がポカポカしてきたとのこと。施術を重ねるうちに鈍くなっていた感覚が戻ってきたとのことで徐々に力加減を弱めていき、最近漸く普通の強さでも緊張がほぐれるようになってきました。毎回のように夕食後のお風呂上りに施術を受けてすぐに就寝されるという理想的な受け方をされているのもこわばりの緩和に一役買っていると思います。


市内からお越しのN様

仕事柄、前傾の座り姿勢で手を遠くに伸ばしていることが多く、上背部に頭の重みが掛かる。忙しい時はお昼休み以外は休憩を取れないことまよくある。奥様のご紹介で来店。

背中から脇にかけての筋肉(広背筋、胸腸肋筋等)をひと通り揉捏した後、脇腹の肋間(前鋸筋)をゴリゴリいわせながら押圧。肩から背面の経穴を押圧して下背部へと移行。横向きの状態で再び上背部を念入りに施行。

以前通っていたマッサージ店ではローテーターカフのお手入れをほとんど受けたことがないらしく、翌朝肩周りが軽く感じたとのこと。以来定期的に来られるようになり、週1~2ぐらいのペースで定期的に継続中。

当店概要

会社名称

Salon Name

KENKODO 藤沢店

Kenkodo Massage Fujisawa

所在地
Address 

〒251-0055 神奈川県藤沢市南藤沢20-17 門倉6ビル4階

4F Kadokura Bldg. 20-17 Minamifujisawa, Fujisawa-shi, Kanagawa

T E L 0466-28-5086
代表

菅井 克文

神奈川県藤沢市出身

設 立 平成20年5月3日
事業内容

全身・フットマッサージの施術

営業時間

平日 13:00~25:00(最終受付24:00迄)

土、日、祝日 11:00~23:00(最終受付22:00)

年中無休


エントランス

代表

待合室

店内


JR東海道線・小田急江ノ島線、藤沢駅近くのマッサージ店。当店ではお客様一人一人のその日の状態に合わせた臨機応変な手技をご提供しています。

Copyright(C)2008.KENKOU-DOU.All Rights Reserved.